第7回盛岡劇場「劇団モリオカ市民」公演「MORIOKA CHRONICLE(モリオカ クロニクル) 岩手公園ものがたり」(実行委主催)は2、3の両日、盛岡市松尾町の盛岡劇場で行われている。

 2日は2回公演で、初回には市民ら約350人が来場した。1906(明治39)年開設の岩手公園を舞台に、笑いあり涙ありの熱演に観客は大きな拍手を送った。

 物語は3部構成で、舞台は明治時代の盛岡。廃城令で盛岡城が取り壊され、20年後に縁故払い下げで南部氏の元に戻った城跡は荒れ果てていた。

 3日は午後2時からの1回公演。問い合わせは盛岡劇場(019・622・2258)へ。