バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)レギュラーシーズンは2日、東京都稲城市総合体育館などで5試合が行われ、岩手ビッグブルズは東京Cに延長の末75-76で競り負け6連敗となった。通算5勝27敗で9位。

 ブルズは延長終了間際、SG藤江建典の3点シュートで1点差に詰め寄ったが及ばなかった。37-28とリードして後半を迎えたが、第4クオーターに追い付かれた。Cマーカス・クザンがチーム最多の17得点。

 ブルズは9日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで豊田合成と対戦する。