2019.03.29

桜井よしこさん、日本の進路説く リーダーズ花巻例会

国際情勢などについて解説する桜井よしこさん
国際情勢などについて解説する桜井よしこさん

 日報リーダーズサークル花巻例会(岩手日報花巻広華会、岩手日報社主催)は28日、花巻市若葉町の市文化会館で開かれ、ジャーナリストの桜井よしこさんが「日本の進路と誇りある国づくり」と題し講演した。

 約700人が来場。桜井さんは米中韓や北朝鮮の動静を解説し「米国は他国のために軍事力を使わなくなった。日米の横軸の関係だけでは怪しくなっている」と指摘した。

 日本の今後の在り方については「経済力、文化、軍事力が無いと国は滅ぼされる。憲法を変えない限り、国際社会に頼り切ってしまう。安倍晋三首相には一日も早く憲法改正を提示してほしい」と話した。