盛岡広域振興局は28日、国際リニアコライダー(ILC)を解説する人材養成講座を受講した2人に、解説普及員を委嘱した。4月から管内の小学校を中心に2人を派遣し、出前授業を行う。

 盛岡市内丸の同振興局で交付式が行われ、同振興局経営企画部ITコーディネーターの佐藤清忠さん(69)と、岩手大理工学部の技術専門職員の藤崎聡美さん(46)が委嘱状を受け取った。

 佐藤さんは「子どもが夢を持ち、わくわくするように研究の意義を伝えたい」、藤崎さんは「子どもの勉強の意欲を引き出せるように丁寧に説明したい」と意欲を見せた。

 2人は本年度、ILCの基礎知識を学ぶ講座や高エネルギー加速器研究機構の視察などの経験を積んだ。今後は小学校を中心に出前授業を行う。

 出前授業は無料で5月10日まで申し込みを受け付ける。問い合わせは同振興局企画推進課(019・629・6670)へ。