釜石市の釜石観光物産協会(沢田政男会長)は27日、釜石駅に隣接する釜石観光総合案内所(ホテルフォルクローロ三陸釜石内)に国土交通省認定の「手ぶら観光カウンター」を開設した。今秋のラグビーワールドカップ(W杯)を見据え、インバウンド(訪日外国人客)にも対応する荷物一時預かり所で、快適な観光を後押しする。

 同カウンターでは外国人客らが荷物を持たずに観光を楽しめるよう、大きなスーツケースなどを一時的に預かる。タブレット端末の使用や電話通訳サービスで英語、中国語、韓国語に対応。スタッフは通常1、2人だが、W杯期間中は人数を増やす。

 1日当たりの利用料金は手荷物サイズ(長辺が45センチまで)が300円で、スーツケースサイズが600円。荷物の受付・受取可能時間は午前9時~午後6時。年末年始を除き無休。