27日の県内は冬型の気圧配置や低気圧の影響で曇りや雪となり、風が強まった。強風のため列車の運休や遅れが相次ぎ、約6千人に影響した。

 同日午後5時までの最大瞬間風速は奥州・若柳25・6メートル、大槌・新町24・6メートル、釜石22・9メートル、盛岡15・5メートルなど。

 JR盛岡支社によると、東北線、釜石線で上下普通列車と快速列車計23本が運休、区間運休し、上下普通列車計9本が最大約2時間10分遅れた。

 三陸鉄道によると、リアス線大船渡・盛―久慈駅間で上下普通列車3本が運休し、29本が最大約2時間20分遅れた。IGRいわて銀河鉄道によると、盛岡―滝沢駅間で上下普通列車計2本が区間運休した。