バドミントンの第19回全日本中学生選手権は27、28日、三重県の津市産業SCで行われ、都道府県別の49チーム(開催県の三重と北海道は2チーム)が男女混合の団体戦で頂点を争う。本県は予選リーグで富山、奈良と対戦。選手は決勝トーナメント1回戦突破を目標に闘志を高める。