【大阪支社】兵庫県西宮市の甲子園球場で23日開幕した第91回選抜高校野球大会に出場する盛岡大付は開会式に参加した後、堺市のグラウンドに移動し、連係プレーを中心に確認した。

 25日の石岡一(茨城)戦を想定し、バント処理や挟殺プレーを繰り返した。投手と野手の間にゴロを転がし、「ベースを空けるな。カバーに入れ」「必ず一つアウトを取れ」と声を掛け合った。