県教委は22日、2020年度県公立学校教員採用候補者選考試験の概要を発表した。採用予定は小中学校230人程度(前年同)、高校と特別支援学校は80人程度(前年比10人減)。22年度から内容が高度になる高校の教科「情報科」に対応するため、情報科の高校教諭の募集を始める。

 高校教諭の試験は募集教科に情報を追加し、他教科で受験する場合も情報の普通免許(取得見込み含む)がある受験者に加点する。

 日程は1次選考が7月20、21日、2次選考は8月下旬~10月上旬。願書は4月25日~5月15日、簡易書留のみで受け付ける。