盛岡市上田の岩手大(岩渕明学長)は22日、同市内丸の県民会館で卒業式と同大大学院修了式を行い、卒業生と修了生計1400人が新たな世界へ巣立った。

 卒業生は人文社会科221人、教育254人、工学416人、農学206人。修了生は303人。岩渕学長が代表者に学位記を手渡し「岩手大で学んだことに誇りを持ち、卒業生であるというアイデンティティーを持って頑張ってほしい」とあいさつした。

 教育学部の安田奈央さん(22)は「4年間で悩み、苦しんだこともあったが、それらを乗り越えた達成感を幾度となく感じられた」と答辞を述べた。