釜石市の釜石高硬式野球部OB会(小国晃也会長)は23日開幕する選抜高校野球大会に出場する鳥取県米子市の米子東高に横断幕を贈った。同校と釜石高(統合前の釜石南高)は小国会長(40)らが高校時代に同大会で熱戦を繰り広げた縁でOB会同士の交流が続く。横断幕贈呈は初めてで、釜石から熱いエールを送っている。

 横断幕は縦1メートル、横1・5メートル。OB会費を充て、自身も野球部OBで大槌町大槌の塗装業倉本武樹(たけじゅ)さん(38)が製作した。ライバル関係を表す竜と虎を描き、米子東のチームカラーの緑色で太陽を描写。その中心に米子東の校章を入れ「必勝」と刻んだ。今月上旬に発送し、その後、感謝状とともに米子東野球部員らの写真が送られてきた。