【大阪支社】第91回選抜高校野球大会は23日、甲子園球場で開幕し、12日間(準々決勝翌日の休養日を含む)の熱戦の火ぶたが切られる。平成最後となる甲子園大会には本県の盛岡大付など32校が出場。開会式は午前9時から行われる。

 22日は同球場で開会式のリハーサルを実施。盛岡大付は石井駿大朗(2年)の掛け声に合わせて元気よく行進した。及川温大(あつひろ)主将(3年)は「観客がいないので緊張感はなかったが、甲子園に来たという実感が湧いた」と士気を高めた。

 リハーサル後は神戸市内のグラウンドで練習に励み、25日の初戦に備えた。

(学年は新年度)