岩手日報社は、8月2~5日に盛岡市内丸の県民会館で開催する第15回岩手日報高校書展、第14回岩手日報中学校書展、第7回岩手日報小学校書展の作品を募集します。出品は1人1点で未発表作品が対象。優れた作品には賞を贈り顕彰します。各要項は次の通り。

 【高校書展】

 ◇部門 漢字、かな、漢字かな交じり書、てん刻・刻字、墨象

 ◇規定▽漢字・かな・漢字かな交じり書・墨象=半切の縦作品(かなの細字は横作品も可。かなの臨書に限り、規定寸法未満・複数枚の作品も認める)▽てん刻=半紙大、縦の紙に押印▽刻字=半紙大の縦作品▽臨書、創作は自由だが、臨書の場合は原本のコピーの提出が必要

 ◇出品料 千円

 【中学校書展】

 ◇部門①課題(学年別。楷書か行書)▽1年=古典文学▽2年=科学の研究▽3年=宇宙流星群②自由(題材、書法など不問)

 ◇規定▽寸法は半切の4分の1(約67・5センチ×17・5センチ)で縦書き▽作品には学年と氏名を記入

 ◇出品料 800円

 【小学校書展】

 ◇規定▽学年別の課題を毛筆・楷書で縦書き▽寸法は中学校書展と同じ▽作品には学年(アラビア数字不可)と氏名を記入

 ◇課題▽1年=まつり▽2年=つばさ▽3年=山のぼり▽4年=生きる力▽5年=星ふる夜▽6年=計画実行

 ◇出品料 500円

 【各展共通】

 ◇出品方法 5月14日(火)~16日(木)に①作品②所定の出品票③出品料の払込票-の3点を、〒020-8622 盛岡市内丸3の7、岩手日報書展会事務局へ提出

 ◇協賛 県民共済生活協同組合

 ◇問い合わせ 同事務局(019・653・4121)へ。出品書類は岩手日報のホームページからダウンロードできます。

岩手日報社