葛巻町葛巻の吉ケ沢小(中村卓志校長、児童6人)の閉校式、盛岡市繋のつなぎ幼稚園(菊池誠也園長、園児5人)の閉園式は21日、それぞれ現地で行われた。子どもや地域住民らは長年の歴史に感慨を深め、思い出の詰まった学びやとの別れを惜しんだ。

140年歴史刻む 葛巻・吉ケ沢小

 閉校式は同校体育館で約160人が出席して行われ、140年の校史に幕を閉じた。

 在校生は芳田綺華さん(6年)、芳田悠華さん(5年)、工藤大翔(まさと)君(4年)、滝沢慶次郎君(3年)、工藤竣君(2年)、東舘結心(ゆい)さん(1年)の6人。中村校長は「吉ケ沢小で培った力は、どこへ行っても子どもたちを支えてくれる」と激励した。

風船に花の種 盛岡・つなぎ幼稚園

園庭で育てた花の種を付けた風船を空に飛ばすつなぎ幼稚園の園児ら

 閉園式は同園で園児や職員、歴代園長、卒園生ら約60人が出席して行われ、41年の歴史を胸に刻んだ。

 千葉仁一・市教育長が「恵まれた自然環境と隣接する繋小・中学校との連携の中で情操と社会性を育んできた園が閉園するのは惜別の念がある」と式辞を述べ、園児5人が壇上で感謝の気持ちを込め歌などを披露した。