【東京支社】米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手(27)=花巻東高=は21日、東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕シリーズ第2戦(午後6時35分開始予定)でメジャー初登板を迎える。20日の記者会見で菊池は「とにかく楽しんで勝つ姿を日本の皆さんに見せたい」と意気込んだ。

 花巻東高1年時、佐々木洋監督から「一緒にメジャーを目指そう」と言われ、ついに実現のとき。「一時期は、そんなことを言っていられる状況ではなかった。やっと舞台に立てるのはすごく感慨深い」と穏やかに語った。

 高校時代は甲子園での活躍で本県を熱狂させ、プロ入り後もファンに愛される存在。日本でのデビューだからこそ、家族や友人、多くのファンが球場で、そして各地で、背番号18の晴れ姿を目に焼き付け、声援を送るだろう。「僕自身も楽しみ。いいスタートを見せたい」と闘志を高めた。