農山漁村男女共同参画推進協議会(東京都千代田区、二田孝治会長)が主催する農山漁村女性活躍表彰の女性活躍法人部門で、一関市川崎町門崎のかさい農産(葛西信昭会長)が最優秀の農林水産大臣賞を受賞した。同部門での同大臣賞は本県で初めて。子育て世代を中心に女性の積極的な雇用と労働環境整備の取り組みが高く評価された。

 同社は2003年に設立。農業生産工程管理「GAP」について国際版の「グローバルGAP」と国内版の「JGAP」の認証を本県で初めて取得している。

 現在、葉菜類やゴボウ、ニンジンの生産と加工、直売を行い、全従業員19人のうち女性は14人、役員4人のうち2人が女性だ。商品管理、出荷など業務は多岐にわたるが、いずれも複数の人がこなせる状況をつくることで、子育てや介護など急な欠員にも対応できるように柔軟な人員配置ができるのが特長だ。