バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)は23日から、ファイナルステージ(参加7チーム)が始まる。1年でのB2復帰の可能性がほぼ消滅した岩手ビッグブルズだが、ブースターに一つでも多くの白星を届けたい。

 B3はファースト、レギュラー、ファイナルの3期制。ファイナルは5月5日までファーストと同じ7チームが2回戦総当たりで争う。ブルズは23日、埼玉県の文教大越谷キャンパス体育館で越谷との初戦を迎える。

 B2との入れ替え戦に出場できるのは1チーム。B2ライセンスを取得できる準加盟チームであることが条件で、3期の合計勝ち点が最上位のチームが進出する。出場権争いは2期を終えて合計勝ち点7・5の東京EX、同7の越谷に事実上絞られた。