【大阪支社】第91回選抜高校野球大会(23日開幕・甲子園球場)に出場する盛岡大付(2年ぶり5度目)は、第3日(25日)に行われる石岡一(茨城、初出場)との初戦に向けて、練習試合を重ねて調整を続けている。

 3日からの沖縄合宿で冬期間にグラウンドを使えないハンディを挽回。対外試合解禁日の8日からは積極的に練習試合を行ってきた。

 打線は好調を維持。これまでの10試合で峰圭哉、平賀佑東(ゆうと)、及川温大(あつひろ)主将、佐々木俊輔(いずれも3年)が本塁打を放った。投手陣も制球などの課題を徐々に克服し、最終仕上げの段階だ。

(学年は新年度)