三陸鉄道(宮古市、中村一郎社長)のリアス線の開通(23日)を記念した「さんてつ応援パン~あまじょっぱい仕立て~」は19日、東北エリアのローソンで発売が始まった。

 コンビニ大手のローソン(東京)と白石食品工業(盛岡市、白石雄一社長)、スマイルとうほくプロジェクトの3者による共同企画。同日、宮古市の三鉄本社で記者発表会を開いた。

 パンは県産小麦「ゆきちから」に塩を混ぜて塩味が効いた生地に仕上げ、岩泉牛乳で作ったホイップクリームを中に入れ、あまじょっぱさを表現。車両をイメージしたパッケージや断面が三鉄のロゴマークになるようにこだわった。税込み150円。

 スマイルとうほくプロジェクトは東日本大震災の被災地から元気を発信する支援事業で岩手日報社、河北新報社、福島民報社主催、花王特別協賛。