大相撲春場所9日目(18日・エディオンアリーナ大阪)盛岡市出身で東前頭3枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は東2枚目の大栄翔を突き出し、2連勝。2勝7敗とした。

 錦木は大栄翔の突き、押しに負けじと押し込んで攻勢に。回り込んで防戦する大栄翔の動きについていき、豪快に突き出した。

 10日目は西3枚目の正代と対戦する。