花巻市大迫町内川目の早池峰神社(鎌田政典宮司)蘇民祭は、17日行われた。県内の今季最後を飾る蘇民祭で、県内外から集まった男衆約70人が五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を願って、蘇民袋を奪い合った。

 残雪の境内には寒風が吹き抜け、上半身裸の男衆に水が掛けられると辺りに熱気が立ち込めた。住民らが見守る中、男衆は威勢良く「ジャッソー」と声を上げ、約1時間もみ合った。

 蘇民袋の取り主は金ケ崎町永沢の会社員阿部光平さん(29)。今季8カ所の蘇民祭に参加し、3度目の栄誉となった。「4歳の長男と、2歳の長女が元気に育つことを願って参加した。平成最後の取り主になれてよかった」と破顔一笑した。