陸前高田市のNPO法人LAMP(松本玄太代表理事)は17日、同市米崎町で米崎りんご植樹会を初めて開いた。県道38号(通称アップルロード)沿いにリンゴ畑を復活させる試み。市内外の約30人が、実りの風景を楽しみに汗を流した。

 アップルロード沿いのリンゴ畑だった場所に、3、4年かけて再び約150本を植樹する。市内の中高生や親子連れ、戸羽太市長も参加し、生産者でもある同法人メンバーの手ほどきを受け作業した。穴を掘って立てた支柱から20センチメートルほど離して苗木を植え、土をかぶせた。3メートル間隔で2列に並べ、計30本を植えた。