岩手日報社は、4月1日付で紫波支局を本社に、洋野支局を久慈支局に統合します。

 紫波支局が担当する紫波、矢巾両町は、オガールなど紫波中央駅周辺の開発や、岩手医大付属病院の矢巾町移転で街の姿が日々変わっています。発展する両町を本社の管轄として取材体制を充実させ、発信力を強化します。

 両町の情報は、本社の電話019・654・1208、ファクス019・623・1323、メール(shiwa-yahaba@iwate-np.co.jp)にお寄せください。当面の間、紫波支局の電話019・672・2800、ファクス019・672・1877でも受け付けます。

 洋野支局は、久慈支局に機能をまとめます。取材体制は支局長ら記者3人となります。機動力を重視しながら、地域のニュースを掘り下げます。情報は久慈支局(電話0194・53・3030、ファクス0194・53・3644)へお寄せください。

岩手日報社