【東京支社】東京ドームで開幕戦(20、21日)を迎える米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手(27)=花巻東高=が16日、東京都内で記者会見に臨んだ。同席したイチロー外野手(45)がユーモアたっぷりのメジャー流会見を演出。米国ではなく日本での船出となるが、開幕ムードが一気に高まった。

 21日に先発でメジャーデビュー予定の菊池は「いいプレーをお見せできるように頑張りたい」と決意を示した。イチローは「早く時差ぼけを直し、チームメートも観光気分をなくして、頑張っていきたい」とコメント。緊迫した会場の雰囲気を一変させた。

 会見は終始和やかムードで進んだ。開幕戦への意気込みを問われた菊池が「まさかデビュー戦が日本で行われて、投げることができるとは思わなかった。そこを一つの目標にして、オープン戦からしっかりアピールしなければいけないという思いでやってきた」と模範的な回答。するとイチローが「真面目だね」とちゃちゃを入れて会場は爆笑の渦に包まれた。