西武のドラフト7位佐藤龍世(りゅうせい)内野手と楽天のドラフト8位鈴木翔天(そら)投手は15日、富士大を卒業した。2人のルーキーは大きく成長した大学での4年間を振り返り、今シーズンの意気込みを語った。

 花巻市内で行った記者会見で、佐藤は「富士大での4年間がなかったら今の自分はいない」と感慨深げに話し、鈴木は「今日から社会人の仲間入りをするという自覚を持ちたい」と力を込めた。