花巻市の仲町、上町両町内会は14日、同市上町のマルカンビルで、両町に建設中の東日本大震災災害公営住宅、シティコート花巻中央に4月から入居する被災者と交流会を開いた。

 入居者8世帯8人と町内会員ら約30人が参加。名物のソフトクリームやミニそばを食べながら互いに近況報告し、大槌町栄町出身で盛岡市浅岸の吉田キヨさん(75)は「入居者の参加が少なく少し残念だけれど、たくさんおしゃべりができて楽しかった」と声を弾ませた。

 花巻市によると、同住宅の入居者は14日現在25世帯39人。上町棟1戸、仲町棟4戸の計5戸の入居者が決まっておらず、市は15日から追加募集する。

 問い合わせは市建築住宅課(0198・24・2111)へ。