第91回選抜高校野球大会(23日から12日間・甲子園)の組み合わせ抽選会は15日午前9時から、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ、2年ぶり5度目の出場となる盛岡大付の初戦の相手が決まる。

 同じ地区の出場校同士は準々決勝まで対戦を避け、同一道府県から2校が出場する北海道、神奈川、京都、和歌山、広島、大分は決勝まで顔を合わせないように振り分けられる。この抽選で決まったトーナメントで決勝まで戦い、再抽選はしない。開会式の選手宣誓は、32校の主将全員による抽選で決定する。

 14日は抽選会場で出場32校の主将による「キャプテントーク」が行われた。