14日の県内は低気圧や寒気の影響で、雪や雷を伴う雨となった。盛岡市内は昨晩から雪となり、久々の雪景色となった。吹雪で視界がさえぎられる中、市民らは足元に気を付けながら通勤先や学校へ急いだ。

 14日午前8時までの24時間降雪量は、宮古・区界25センチ、一関・祭畤22センチ、一戸・奥中山20センチ、盛岡16センチ、西和賀・湯田14センチなど。

 同気象台によると、県内は午後から曇りや晴れとなる見込み。昼前までは、天気が急に変わることがあるため、雷や突風に注意が必要だ。