大船渡市末崎町の末崎保育園(佐々木美穂園長、園児114人)の紅梅が満開を迎え、地域に春到来を告げている。12日は卒園式を控えた年長児24人が歓声を上げた。

 園庭中央に堂々と枝を広げるシンボルツリーの紅梅は樹齢100年を超える。曇り空から時折、陽光が差し込む暖かい一日となり、園児は屋内から園庭に飛び出すと紅梅を見上げた。

 古坐(こざ)しずくちゃん(6)と池田庵(いおり)ちゃん(6)は「いっぱい咲いていてきれい」「いい香りがする」とほほ笑んだ。