バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)レギュラーシーズンは9日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナなどで5試合が行われ、岩手ビッグブルズは2位の豊田合成に75-70で競り勝ち、7試合ぶりに白星を挙げた。通算6勝27敗で9位。

 ブルズは32-31で迎えた第3クオーター、Cマーカス・クザンらの得点でリードを7点に広げた。第4クオーターは追い上げられたが、PG伴晃生の3点シュートなどで逃げ切った。

 ブルズは10日、同アリーナで豊田合成と対戦する。