リビング通信社(盛岡市、志田康明代表)は、2018年の県住宅着工ランキングをまとめた。シリウス(盛岡市)が持ち家329棟(前年比2・4%減)を手掛け、持ち家棟数で14年連続、貸家を含む総合順位でも10年連続トップとなった。2位は日本住宅(盛岡市)の261棟(同2・2%減)、3位は日盛ハウジング(盛岡市)の236棟(同10・6%減)で、上位3社は昨年と同じだった。

 県全体の着工数は5833棟(同0・4%増)。このうち持ち家が5188棟(同2・1%増)、貸家は645棟(同11・2%減)を占めた。「アイフルホーム」「シュガーホーム」ブランドを展開するシリウスは持ち家注文住宅を主力に盛岡、奥州両地区で1位、花巻・北上地区でも3位に入った。171棟を手掛けた09年から10年間で、ほぼ倍増させた。