県議会盛岡選挙区(定数10)選出の阿部盛重氏(61)=自由党=は、9月の任期満了に伴う県議選に再選を目指して出馬する意向を固めた。同党に公認申請する。

 阿部氏は28日、岩手日報社の取材に対し「人口減少対策や障害者支援などに取り組む次期総合計画を推進し、県民の幸福実現のために頑張る」と語った。

 後援会(渡辺一光会長)を軸に態勢を整備する。

 阿部氏は一関市藤沢町出身で、千葉商科大卒。衆院議員秘書、旧生活の党県連職員を経て2015年県議選で初当選した。県議会の県土整備委員会副委員長、自由党県連広報委員長を務めている。

 同選挙区で出馬の意向を明らかにしたのは12人目。