第91回選抜高校野球大会(3月23日から12日間・甲子園)に出場する盛岡大付(2年ぶり5度目)への選抜旗授与式は28日、盛岡市の同校で行われ、選手は甲子園での全力プレーを誓った。

 全校生徒約560人の前で、大会を主催する毎日新聞社の滝沢修盛岡支局長から赤坂昌吉校長を経て及川温大主将(2年)に選抜旗が手渡された。

 県高野連の阿部徹会長(盛岡工校長)は「甲子園で大暴れしてほしい」と激励。及川主将は「技術はもちろん、人間力をもっと高め、優勝を目指す」と宣言した。