県生協連(飯塚明彦会長理事)は11日から3月20日までの配達灯油価格を1リットル当たり3円下げ、税込み87円(電話注文は同88円)に改定する。18リットル換算では、現在より54円安い同1566円(同1584円)。

 今冬の灯油価格は、原油高に伴い昨年10月時点で2014年当初以来となる1リットル103円に設定。その後原油価格が落ち着き、段階的に値下げしてきた。昨年12月下旬には1リットル90円に設定したが、国内の気温の上昇傾向なども受けて7日、再び値下げを決めた。