9月の任期満了に伴う県議選花巻選挙区(定数4)に、花巻市の元副市長佐々木忍氏(62)が無所属で立候補する意向を固めた。近く正式表明する。

 佐々木氏は6日、岩手日報社の取材に対し「子育てに優しく住みやすい岩手を実現したい。医師確保や他産地に比べて競争力のある農林業を確立したい」と意欲を示した。

 佐々木氏は花巻市東和町田瀬出身で、日本大卒。1979年に旧東和町役場入り。合併後は農林水産部長、健康福祉部長を経て16年副市長に就任し、任期途中の1月末で退任した。

 同選挙区で出馬の意向を明らかにしたのは4人目。