5日の県内は高気圧に覆われて晴れ間が広がった。紫波町赤沢の農業梅沢昭一さん(72)方ではフクジュソウが咲き始め、一足早く春の訪れを告げている。

 リンゴ畑そばの日当たりの良い斜面に黄色い花が顔をのぞかせ、青空との鮮やかなコントラストを描く。妻のセチさん(68)は「暖かい日が続き過ごしやすい。この陽気でさらにたくさんの花を咲かせてほしい」と顔をほころばせた。