久慈市中央 久慈署員 水野 大崇(ひろたか)さん(21)

 久慈署の東日本大震災不明者捜索に参加した。手掛かりとなるものを家族に返せればと思い、懸命に取り組んでいる。震災が起きた当時は内陸に住んでいたが、テレビで見た津波の映像が忘れられない。仕事にはやりがいを感じている。以前、地域の人から2016年台風10号豪雨の時に署員に助けられたという話を聞いた。自分も災害の時に、最前線で住民の命を守る警察官になりたい。