【ピオリア(米アリゾナ州)共同】プロ野球西武から米大リーグのマリナーズに移籍した菊池雄星(花巻東高)が4日、米アリゾナ州ピオリアの球団施設で自主トレーニングを開始した。ランニングやキャッチボールなどで軽く体を動かし「素晴らしい環境で野球ができる。新しいスタッフの方々とも会って、いよいよ始まるんだな、という気持ちになりました」と初々しく話した。

 前日に空路など10時間以上をかけてキャンプ地に移動した。この日は長旅で凝り固まった体をほぐす程度の内容だったが、5日にはブルペン入りするという。沖縄県の石垣島などでの自主トレで既にブルペンに入って投球練習をしているという。