(税込み価格)

1位 樹木希林「一切なりゆき」文芸春秋・864円

2位 内館牧子「すぐ死ぬんだから」講談社・1674円

3位 橘玲「もっと言ってはいけない」新潮社・864円

4位 平谷美樹「柳は萌ゆる」実業之日本社・2106円

5位 『歴史読本』編集部「幕末三百藩 古写真で見る最後の姫君たち」KADOKAWA・972円

6位 真藤順丈「宝島」講談社・1998円

7位 八木光則「いわて民衆史発掘」東洋書院・1500円

8位 藤原正彦「国家と教養」新潮社・799円

9位 坂井孝一「承久の乱」中央公論新社・972円

10位 東野圭吾「沈黙のパレード」文芸春秋・1836円

(日報岩手書店会・さわや書店=盛岡市大通=調べ)

1位 樹木希林「一切なりゆき」文芸春秋・864円

2位 内館牧子「すぐ死ぬんだから」講談社・1674円

3位 真藤順丈「宝島」講談社・1998円

4位 南直哉「禅僧が教える 心がラクになる生き方」アスコム・1188円

5位 日上秀之「はんぷくするもの」河出書房新社・1404円

6位 黒川伊保子「妻のトリセツ」講談社・864円

7位 山口謠司「おとなのための1分音読」自由国民社・1404円

8位 ビートたけし「『さみしさ』の研究」小学館・821円

9位 沼田真佑「影裏」文芸春秋・1080円

10位 遠藤公男「ニホンオオカミの最後」山と渓谷社・1728円

(日報岩手書店会・かんの書店=宮古市宮町=調べ)