【ロサンゼルス共同】米大リーグ公式サイトは1日、「ひそかなサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)候補12人」と題した特集を組み、カブスのダルビッシュとプロ野球西武からマリナーズに移籍した菊池雄星(花巻東高)も名を連ねた。

 ダルビッシュは昨季、故障に苦しみ8試合で1勝3敗、防御率4・95にとどまった。しかし、元来はエース級で「昨季も球威は落ちていなかったし、まだ32歳。見限るのは尚早」と評した。

 菊池はフォームや持ち球がドジャースの左腕カーショーらと比較されてきたと指摘。相手打者が見ていないため「1年目は有利かもしれない」とした。