NPO法人盛岡YMCA(魚住英明理事長)は、盛岡市前潟の盛岡YMCA前潟センターでいじめ抑止を願った絵本読み聞かせを2月27日行い、児童たちが意識を高めた。

 世界的ないじめ反対運動「ピンクシャツデー」(27日)に合わせた取り組みで、土淵小や大新小の児童30人が参加。同市の絵本よみきかせあぁ~ちゃん隊(東森春江隊長)のメンバー6人がピンクのスカーフなどを身に着け、友達の大切さなどを説く5冊を気持ちを込めて朗読した。

 児童は真剣な表情で聞き入った。土淵小4年の小林優楽(ゆうが)君は「いじめを見たら自分が助けたり、周りに相談したい」と関心を高めた。