八幡平市の雪上ゴルフチャンピオン大会IN八幡平(市体育協会主催)は27日から2日間の日程で、同市馬場下タ(ばばした)の市田山グラウンドで始まり、愛好者が雪の上で熱戦を繰り広げている。

 グラウンドゴルフ24ホール、パークゴルフ18ホールの2部門を実施。合計打数を競う。

 同日はグラウンドゴルフを行い、市内の60~80代26人が参加。会場の積雪は30センチほどで、青空の下、圧雪されたグラウンドでクラブを振った。ボールが溝にはまって動かなくなったり、スリップして止まらなかったりと、参加者は慣れない環境でのプレーに悪戦苦闘していた。