2019.02.26

テノール福井さん、往年の名曲朗々と 水沢リーダーズ

力強く伸びやかな声で数々の名曲を歌い上げた福井敬さん(右)
力強く伸びやかな声で数々の名曲を歌い上げた福井敬さん(右)

 岩手日報水沢広華会創立50周年記念日報リーダーズサークル水沢例会「福井敬テノールリサイタル」(同広華会、岩手日報社主催)は25日、奥州市水沢佐倉河の市文化会館で開かれ、同市出身の日本を代表するテノール歌手福井敬さんが朗々と歌声を響かせた。

 オペラ「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」など往年の名曲や歌謡曲14曲を熱唱。岩手日報の読者ら約850人の観客は力強い歌声と豊かな表現力に酔いしれ、最後は全員で「見上げてごらん夜の星を」を歌った。

 同市水沢大手町の三浦のり子さん(80)は「素晴らしい声。往年の名曲を聴いて青春時代がよみがえるようだ」と聞きほれた。