花巻市は24日、同市仲町と上町にそれぞれ建設した東日本大震災の被災者向け災害公営住宅「シティコート花巻中央」の入居内定者を対象とした住宅内覧会と入居手続き説明会を開いた。参加者は4月からの新生活に向けて期待を膨らませた。

 市内外から約20人が参加。住宅内覧会では、参加者が入居予定の部屋の間取りを確認。施工業者や市職員などからエアコンや洗濯機の設置場所などについて説明を受けた。

 市によると、シティコート花巻中央の入居内定者は24日現在、24世帯38人。入居開始は4月1日、荷物の搬入は3月25日から開始する予定。