普代村長の柾屋伸夫氏(64)は、6月25日の任期満了に伴う村長選に、3選を目指して無所属で出馬する意向を固めた。

 柾屋氏は23日、岩手日報社の取材に対し「『青の国ふだい』の売り込みを強め、人口減少の抑制や産業の活性化により誰もが安心して生き生きと暮らせる村づくりを前進させたい」と決意を語った。