明星食品(東京都、松尾昭英社長)は来月4日、東日本大震災の復興支援として、カップ麺「新華園本店 釜石ラーメン」を全国発売する。2015年の販売で反響が大きかったことから再販売を決定。売り上げの一部は市に寄付し市街地再生などに役立てる。

 商品は1個88グラム入り、税別218円。細縮れ麺と透き通った琥珀(こはく)色のスープにチャーシューやメンマ、ネギがのるシンプルなしょうゆラーメン。店の味わいを忠実に再現し、世代を問わず愛される優しく奥深い味わいに仕上げた。

 県庁で記者会見した同店の西条優度(まさのぶ)店主(70)は「味の濃さなど吟味した。カップ麺をきっかけに当店を訪れるお客さまもいる。風化を防ぐ一助になるといい」と期待。野田武則市長も「釜石ラーメン発祥店とされ、市民のソウルフード。私も大好物だ。再び全国の多くの方に味わっていただきたい」とうなずく。