大船渡市は16日午後3時40分ごろ、緊急地震速報を市内全域の防災行政無線や戸別受信機で誤って放送した。市はその後、訂正放送を流し、市民にわびた。

 市防災管理室によると、市役所内の機器の入れ替えに伴う試験放送を庁舎内で実施しており、その際に誤って屋外スピーカーなどで緊急地震速報が放送された。原因調査中。

 市内に警報音が鳴り響いた直後から、市には「今の放送は何だったのか」など市民からの問い合わせが相次いだ。市は防災行政無線や、ツイッターなどで誤報を説明した。