宿泊施設管理・運営のマイステイズ・ホテル・マネジメント(東京、麻野篤毅社長)は14日、運営するホテル東日本盛岡(盛岡市大通)の施設名を3月10日付で「アートホテル盛岡」に変更すると発表した。客室は全面改装し、5月1日から28室増の214室に増やす。

 アートホテル盛岡は14階建て。盛岡の文化、伝統工芸、自然をモチーフにしたデザインに変える。レストランや宴会場は現状を維持する。

 マイステイズ社は昨年7月、日本ハウスホールディングス(東京)から同ホテルの建物や用地の譲渡を受けて運営を開始。公式サイトの多言語化、支払時に現金を要しないキャッシュレスサービスの導入も進めた。