久慈市教委は14日、久慈市小久慈町の市学校給食センター勤務の女性調理員2人がノロウイルスに感染したため、15日から土日を除く19日までの計3日間、同センター管内の市内18小中学校の給食約2900食分の提供を中止すると発表した。

 同センター職員全39人を対象に13日行った月1回の定期検査の結果が14日夕に判明し、調理員2人に症状は出ていないもののノロウイルスの陽性反応が示された。市教委は同日、2人に対して出勤停止を指示。市の判断基準に従い給食を中止とし、各学校に通知した。感染経路を調べている。

 同センターでは同市山形町の4校を除く11小学校と7中学校に給食を提供。これまでに給食を原因とした児童生徒の体調不良は報告されていない。