花巻市鉛の市営鉛温泉スキー場で14日、熱気球の一種、スカイランタンを夜空に放つイベント「はなまき星めぐりの夜~願いを込めて、星空へ~」(同スキー場活性化協議会主催)が開かれた。参加者は雪景色の中、炎を揺らめかせながら上昇する様子を見つめ、幻想的な雰囲気に浸った。

 花巻温泉郷の宿泊客約200人が参加。2人一組となり高さ約90センチ、直径約60センチのランタンに「笑顔で暮らせますように」などとメッセージを書き込んだ。ろうが染みこんだ厚紙にガスバーナーで着火し、約100個を空に放った。